次世代型Lidar:光ビームステアリングデバイス MultiPol™

当社のMultipolの特徴

◆産総研で培われた光通信技術を応用して独自に開発した、これまでにない新しい形のスキャナー

  • 可動部のない全固体構造をもつ光ビームステアリング素子
  • 高速・広角度ステアリング機能(水平~40°、垂直~10°)
  • デジタルワープスキャン

 

◆独自のスキャニング方式により、従来のLidarを超えるスキャニングシステム

  • 従来のLidarの測定方式であるTOF(Time-of-Flight)方式のみならず、

   FMCW(Frequency Modulated Continuous Wave)方式の測定にも対応

  • 従来のLidarのスキャニング方式であるラスタースキャンだけではなく、

   独自技術により見たいところ(必要なところ)を好きなだけ詳しく“見る”(ワープスキャン) 

 

 製品スペック詳細(Multipol™ Beam-Steering Device Ver2.0)

DOWNLOAD

 

お問い合わせ先

測定デモのご相談、技術的なご質問、製品のご購入などに関しましては、下記までご連絡ください。

info■steravision.com (■は@で置き換えてください。)

 

Follow me!